自作パソコンの作り方
自作パソコンの作り方トップ > パソコンケース選び方

パソコンケース選び方

自作パソコン用ケース

パソコンケースを選択するに当たって抑えておかないといけないポイントは大きさです。 大きさに関してはいくつかありますが、一般的なものはATXサイズかMicroATXサイズ。 自分の選択したマザーボードのフォームファクタとあわせるようにします。

ちなみにATXのケースにはMicroATXが装着可能になります。

デザインが良いケースが多いMicroATXケース

MicroATX対応のケースにはケースデザインが優れているものが多いです。 またMicroATXより小さいMiniATXなどもかなり優れています。 そんなケースが利用したい人はMicroATXという選択肢もあります。

ただ、自作パソコン市場ではマザーボードはATXのほうが選択肢があります。 ケースを取るか性能や拡張性を取るかという事になると思います。

機能性に優れるATXケース

ATXに関しては、MicroATXに比べると拡張性があります。 実数字ですぐわかる部分で、PCIスロット数(機能を拡張できるスロット)
ケースに関しても内部が広く、HDDが多く搭載できたりします。 内部的なエアフローも改善されるので、熱対策にもなります。

電源付き?電源無し?

パソコンのケースには、電源付きと電源無しが存在します。今のケースにはそれなりに質の良い電源が搭載されている場合もありますが、 予算が許すのであれば、電源を別に購入することをお勧めします。ちなみに私は、過去に2回電源付きを購入しましたが、両方特に不満はありませんでした。

静音などにこだわる場合などは、別途電源を購入したほうがいいでしょう。

ケースの種類

自作パソコン用のPCケースのタイプ別解説。BTXなどの特殊なフォームファクタは解説から除きます。またメーカーによりケースのスペックは変わってきますので、 表内のスペックは目安としてください。基本的にはタワー型ケースを選択すると良いと思います。特にはじめての場合は。

ケース写真タイプ解説
タワー型PCケースタワー型PCケース(ATX)素材としてはアルミとスチールがあります。またATX以下のサイズのマザーボードは装着可能。サイズに関しては、メーカー製パソコンの場合、このサイズのものはまずないです。結構自宅においても大きいものになると思います。大抵5インチベイに4つ搭載可能だったり、HDDホルダにハードディスクを5つくらい搭載可能だったりします。エアフローも広いので余裕があります。
microATX用PCケースタワー型PCケース(MicroATX)フォームファクタがMicroATX以下のマザーボードが搭載可能。デザインケースが比較的多いです。素材としてはアルミとスチール。拡張性の面においてATXケースより劣ります。5インチベイが大抵2つ。HDD搭載可能数も2〜4くらいが一般的です。ケース内が狭くエアフローが悪い、作業も多少しにくい。特殊なCPUクーラーが装着不可能。
キューブ型PCケースキューブ型PCケースキューブ型のPCケースです。大きいものでMicroATX、小さいものでそれ以下のマザーボードが搭載可能。デザインケースが多く汎用性が悪く、作業性能も悪い。見た目重視。MicroATX以下の場合は、マザーボードの選択肢がかなり狭まる。
スリムタイプ型PCケーススリム型PCケース最近メーカー製で見かけるスリムタイプのパソコンケース。ドライブの選択肢が狭まったり基本的に作業スペースが小さかったり、完全デザインケースより。ただし最近は良く出来てるものが多い。
HTPC型PCケースHTPC用PCケース昔はかなり数が少なかったですが、最近いろいろなメーカーから発売されています。昔のPC98などを彷彿させる横置きケース。本格的なものは、金属の厚さがあったりとして性能がよいものも。ほとんどATX対応を見かけます。ちなみにAVアンプやプリメインアンプに比べても馬鹿でかいです。

▲上部へ

更新履歴

リンクを1件追加しました(2010/03/31)

部分的に修正しました(2009/06/20)

Core i7 対応が遅れましたがCore i7に対応しました。 (2009/01/10)

部分的に修正しました(2009/01/11)

リンクを3件追加しました(2008/07/14)

Phenom 9000 Phenom 9000番台をメンテナンスしました (2008/06/02)

Core 2 Extreme Core 2 Extreme QX9775をリストに追加 (2008/02/28)

光学ドライブ選び方 一部加筆しました。 (2008/02/15)

intel Core 2 Duo (Penryn) Penryn Core 2 Duo Tラインアップ追加 (2008/01/23)

intel Core 2 Duo (Penryn) 新しく発表されたPenrynコアのCore 2 Duoラインアップ追加 (2008/01/09)

パソコンのフリーのハードウェアベンチマークソフトの紹介。 フリーのベンチマークソフトの紹介(2008/01/07)

自作パソコン基礎知識

自作パソコン作成手順

資料・コラムなど