自作パソコンの作り方
自作パソコンの作り方トップ  > ディスプレイ選び方  > HDMI入力などに対応したハイエンドディスプレイを選ぶ

HDMI入力などに対応したハイエンドディスプレイを選ぶ

2007年初頭より徐々にAV系に特化した大型PCディスプレイというのが各メーカーから発売されてきました。また24 インチワイド程度の大きさでフルハイビジョン対応という、高密度のディスプレイも発売されています。

AV系入力端子のメリット

最近はDVDプレーヤーやゲーム機で、HDMI出力が搭載されている機種がありますが、そういった機種からの出 力を液晶ディスプレイで入力できるようになり、パソコン関連でマルチに活躍すると思います。

HDMI搭載24インチワイド、1920x1200対応!

HDMI端子が搭載されているディスプレイはかなり多くなってきたので、ここでは1920x1200対応モデルを選択 しました。

BenQ
G2400W
実売5万円前後
イイヤマ
ProLite B2403WS
実売5万円強
LG電子
Flatron Wide L246WH
実売5万円強
Hyundai
WE240D
実売5万円強
Acer
P243W
実売5.5万円弱
samsung
SyncMaster 245T
実売9万円前後
IO-DATA
LCD-MF241XBR
実売10万円前後
mitsubishi
VISEO MDT242WG
実売12万円前後
EIZO
FlexScan HD2441W
実売12万円強

ディスプレイなど一部ブランド料というのがないわけではないが、音などと比べて視覚というのは、比較が楽で それなりに値段相応の性能ということになると思います。 ただしコストパフォーマンスも重要なファクターなので実際にレビューを参考にしたり、実物を見たほうがよい でしょう。

▲上部へ

更新履歴

リンクを1件追加しました(2010/03/31)

部分的に修正しました(2009/06/20)

Core i7 対応が遅れましたがCore i7に対応しました。 (2009/01/10)

部分的に修正しました(2009/01/11)

リンクを3件追加しました(2008/07/14)

Phenom 9000 Phenom 9000番台をメンテナンスしました (2008/06/02)

Core 2 Extreme Core 2 Extreme QX9775をリストに追加 (2008/02/28)

光学ドライブ選び方 一部加筆しました。 (2008/02/15)

intel Core 2 Duo (Penryn) Penryn Core 2 Duo Tラインアップ追加 (2008/01/23)

intel Core 2 Duo (Penryn) 新しく発表されたPenrynコアのCore 2 Duoラインアップ追加 (2008/01/09)

パソコンのフリーのハードウェアベンチマークソフトの紹介。 フリーのベンチマークソフトの紹介(2008/01/07)

自作パソコン基礎知識

自作パソコン作成手順

資料・コラムなど