自作パソコンの作り方
自作パソコンの作り方トップ > パソコンパーツ購入に関して

パソコンパーツ購入に関して

購入に関してはいくつか方法があります。ただし東京・大阪の都心部に住んでいない場合は、選択肢が限られて くると思います。

  • PCパーツショップで購入
  • 量販店のPCパーツ売り場(地方)
  • ネット通販

大きく分けると上記の3つでしょうか。

PCパーツショップで購入

特にはじめての場合は、PCパーツショップで購入できる環境であればPCパーツショップで購入しましょう。 秋葉原のような複数のパーツショップが密集しているところでは、安いものを個別に購入するという手段があり ますが、 初めての場合は比較的大きなパーツショップで一括に購入したほうが色々とメリットがあります。

まず保証などが煩雑にならない。大きなパーツショップは、多少料金面では高いところがありますが 幅広いラインナップがあります。特に自作パソコン初心者向きのパーツを扱っていたり、 ポップでランキングを表示していてくれたりします。
また店員さんも親切にアドバイスしてくれます。

比較的規模の小さいパーツショップの場合は、ラインナップが意外と狭いので、 1台を0から作成する場合、複数の店舗をはしごしないといけないので大変ですが、 2度目以降の場合は、マイナーなおもしろい製品がおいてあったり、値段が安かったりします。 あと店員さんが非常に詳しかったり。

初めての方には比較的規模の大きいショップをおすすめします。ただ、電車で2時間などかかる場合は ATXのケースなんて購入した場合、持ち帰りにかなり苦労します。(配送してもらえます)

量販店のPCパーツ売り場(地方)

都心の量販店でも自作パソコン用のパーツは販売していますが、値段が高いです。 また専門知識が無い店員さんが多く、都会に住んでいる場合は、PCパーツの専門ショップに行った方がいいです 。 ただしちょっと地方に行くとなかなかパーツショップはなく、量販店にしか置いてない場合があります。

やはり都心と同じく、専門知識がまちまち。たまたま知識のある店員さんにめぐり合えたら運がよいですが、 量販店は、ラインナップが狭かったり、価格変化が激しい自作パーツ業界(特に半導体のメモリ関係)だけあり 値段がひと世代前の価格の場合が多いです。

今ほしいというパーツがあると思いますが、そのような時は利用できますが0から1台製作するということに関し ては 避けたほうが良いと思います。

ネット通販

インターネット通販に慣れている場合は、おすすめです。 ECショップは製品ラインナップも広く、価格も比較的安いです。送料の面を気にしなければ個別に購入してもよ いとおもいます。 ただできれば同じ店舗であわせたほうが、サポートが充実しているショップの場合はアドバイスしやすいとおも います。

ちなみに、自作パソコンのインターネット通販は、基本的に型番指定で購入するので、ファッションのようなブ レがないので その店は、店頭で購入してもネットで購入してもかわりがないのは嬉しいです。

▲上部へ

更新履歴

リンクを1件追加しました(2010/03/31)

部分的に修正しました(2009/06/20)

Core i7 対応が遅れましたがCore i7に対応しました。 (2009/01/10)

部分的に修正しました(2009/01/11)

リンクを3件追加しました(2008/07/14)

Phenom 9000 Phenom 9000番台をメンテナンスしました (2008/06/02)

Core 2 Extreme Core 2 Extreme QX9775をリストに追加 (2008/02/28)

光学ドライブ選び方 一部加筆しました。 (2008/02/15)

intel Core 2 Duo (Penryn) Penryn Core 2 Duo Tラインアップ追加 (2008/01/23)

intel Core 2 Duo (Penryn) 新しく発表されたPenrynコアのCore 2 Duoラインアップ追加 (2008/01/09)

パソコンのフリーのハードウェアベンチマークソフトの紹介。 フリーのベンチマークソフトの紹介(2008/01/07)

自作パソコン基礎知識

自作パソコン作成手順

資料・コラムなど